2019年7月20日(土)

欧州委、キヤノンに制裁金34億円 医療機器買収で

エレクトロニクス
ヘルスケア
ヨーロッパ
2019/6/27 21:00
保存
共有
印刷
その他

【ブリュッセル=竹内康雄】欧州連合(EU)の欧州委員会は27日、キヤノンがEUの競争法(独占禁止法)の買収ルールに違反したとして2800万ユーロ(約34億円)の制裁金を科すと発表した。キヤノンが欧州委の承認を受ける前に、医療機器の旧東芝メディカルシステムズの買収手続きに入ったためという。

欧州委の発表によると、キヤノンは買収が2段階になる「ウェアハウジング」と呼ばれる手法を利用したが、欧州委の承認を得る前に手続きの一部を始めた。これがEU規則の違反に当たるという。ベステアー欧州委員は声明で「企業はEUの競争法と手続きを順守しなければならない」と批判した。

キヤノンは「今回の決定により取引自体は無効にならない。当社として承服できないため欧州司法裁判所に提訴する予定だ」とコメントした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。