2019年7月19日(金)

ウーバーとコカ・コーラ、料理配達員の熱中症対策で連携
アプリ使い、無料ドリンク提供

サービス・食品
小売り・外食
2019/6/27 20:50
保存
共有
印刷
その他

米ウーバーテクノロジーズの日本法人ウーバージャパン(東京・渋谷)は27日、食事宅配サービス「ウーバーイーツ」の配達員支援でコカ・コーラボトラーズジャパン(CCBJI)と連携すると発表した。同社のスマートフォンアプリを活用し、配達をすると自動販売機で飲み物が無料で受け取れるようにする。夏場の配達の負担軽減につなげる。

ウーバーイーツは料理の配達サービスで、店舗から注文者に料理を運ぶのは登録した「配達パートナー」が請け負う。好きな時間に働けるため副業などで人気がある。

ただ配達には自転車を使う人が多く、夏場は暑さで負担が大きい。コカ・コーラ側との連携で無料で飲み物を手に入れられるようにし、熱中症対策につなげる。

配達員は「アクエリアス」か「い・ろ・は・す天然水」を選べる。1日のうち最初の配達が終わると、コカ・コーラの自販機と連動したスマホアプリ「コーク・オン」で使える無料チケットが手に入る。必要なタイミングでの水分補給を促す。

アプリ内には配達員向けの専用ページも用意し、その日の天気や気温を表示するなどして熱中症への警戒を呼びかける。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。