障害の垣根、アートで壊す デザイナー今中博之さん

発信
2019/6/29 19:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年東京五輪・パラリンピックに伴い、伝統芸能から現代アートまで日本の文化を世界に発信する数々のイベントが同年春から行われる。

デザイナーの今中博之さん(56)はこれらの文化イベントを企画する組織委員会の中心メンバーの一人だ。15年以上にわたり、知的障害を抱える絵画アーティストを支援してきた。「障害、健常者などというとらえ方はアートを作る上でも、楽しむ上でも関係ない」

イベントの準備はこれか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]