2019年7月21日(日)

安藤ハザマ、再生エネのイーレックスと業務提携

環境エネ・素材
住建・不動産
2019/6/27 20:07
保存
共有
印刷
その他

建設準大手の安藤ハザマは新電力大手のイーレックスと業務提携の基本契約を結んだと発表した。イーレックスのノウハウを基に、再生可能エネルギー事業への参入を目指す。安藤ハザマは2021年3月期までの3カ年の中期経営計画で収益基盤の多様化を掲げている。今回の提携を足がかりにエネルギー事業の具体化を目指す。

安藤ハザマは19年3月までにイーレックス株の約2%を取得していた。

イーレックスは1999年設立の新電力会社で、パーム油を搾油した後のパームヤシの種の殻を活用したバイオマス発電に強みを持つ。現在、高知県高知市と大分県佐伯市にある2つの発電所でバイオマス発電をしているほか、21年度末までにさらに福岡県豊前市など3カ所で稼働させる予定だ。

安藤ハザマは中計で21年3月期の連結売上高を18年3月期比27.3%増の4800億円程度、営業利益を同0.8%増の360億円程度とする目標を掲げている。

建設需要は景気の影響を受けやすい。人口減で将来的に建設需要が縮小することも見込まれるなか、建設各社にとって安定的に収益を得られる経営体制づくりが課題になっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。