/

この記事は会員限定です

パワポ原稿、AIが翻訳読み上げ スカイフィッシュ

[有料会員限定]

ソフトウエア開発のスカイフィッシュ(宇都宮市)は、プレゼンテーション用ソフト「パワーポイント(パワポ)」を読み上げるソフトに人工知能(AI)による翻訳機能を追加する。米マイクロソフトのクラウドAIを使い約40言語に翻訳、リアルタイムで読み上げる。外国人への研修や説明が必要な企業や自治体のニーズを見込む。

同社の「リアルナレーターズ」はパワポの原稿を合成音声が読み上げるソフト。スライドショーを動画...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り199文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン