青森県のサクランボ新品種、県内デビュー

2019/6/27 19:27
保存
共有
印刷
その他

青森県などが開発したサクランボの新品種「ジュノハート」とその上位等級「青森ハートビート」が29日、県内デビューする。2019年産は収穫量がごく少なく「青森ハートビート」は2粒入りの小型化粧箱に入れて販売する。価格は1080円(税込み)。販売店では県内デビューを記念して専用の手提げ袋を用意、商品説明カードも入れて提供する。

青森ハートビートの販売用化粧箱(果実は模型)

販売場所は県内5カ所で、青森市がA-FACTORY、アスパム物産青森空港店、さくら野百貨店青森店。弘前市が中三弘前店、八戸市が三春屋。一部の販売店では通常品のジュノハート(100グラムパック)も販売する。20年度には首都圏に出荷する計画だ。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]