/

この記事は会員限定です

三陸の水産物、海外輸出加速 インドやベトナム出品

[有料会員限定]

東北三陸の商品を扱う地域商社が水産物や水産加工品の輸出を加速している。三陸コーポレーション(仙台市)や東北・食文化輸出推進事業協同組合(宮城県名取市)は海外での展示会の参加を増やす。両者を支援する東北経済産業局は6月、東日本大震災からの復興が遅れている水産業活性化に向けた提言を発表しており、官民を挙げた取り組みが進みそうだ。

三陸コーポレーション(仙台市)は2019年度からインド、オーストラリア、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り987文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン