/

この記事は会員限定です

マーマレード大会、国内初の余波に期待 愛媛・八幡浜

[有料会員限定]

愛媛県八幡浜市で特産のかんきつ類が原料のマーマレードを地域活性化に生かす動きが広がっている。国内で初めて開いた「世界マーマレードアワード」の優秀作品を特販するほか、出品作品の商品化にも取り組む。アジアなど海外での認知度を高め、来年以降の開催での国内外からの幅広い出品と地元での関連産業育成につなげていく。

大会発祥地の英国では、マーマレード技術の学習や生産者育成の機会として2006年から開催されて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り986文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン