2019年8月21日(水)

山口FG系、スノーピークと協定 オフィスや街を活性化

2019/6/27 19:13
保存
共有
印刷
その他

山口フィナンシャルグループ(FG)傘下の地域コンサルティング会社、YMFG ZONEプラニング(YM-ZOP、山口県下関市)は27日、キャンプ用品大手のスノーピークと包括連携協定を結んだ。快適なアウトドア空間をオフィスや街の再開発に取り込み、取引先企業の生産性向上や地域の観光客誘致に生かしてもらう。

テント内や焚き火を囲んだ空間で生産性向上などを狙う(山口県下関市の山口銀行本店に仮設したアウトドアオフィス)

YM-ZOPは山口FG傘下のもみじ銀行、山口銀行、北九州銀行を通じ、「自然豊かな地域で健康経営やライフスタイルを提案する画期的なコンテンツに育てる」(椋梨敬介社長)。下関市の山口銀行本店内にテントなどを張った空間を1週間仮設し、行員らも利用して会議の活性化など効果を確かめる考えだ。

スノーピークは北海道銀行とも連携協定を結んでいるが、地方創生に関わる広域分野で地方金融機関と連携するのは初めてという。全国では20余りの自治体とアウトドア施設の運営などで連携している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。