/

Jパワー 北海道・上ノ国町で風力建設に着手

Jパワーは27日、北海道上ノ国町で合計出力4万キロワットの上ノ国第二風力発電所の建設工事に着手したと発表した。国内最大級の風力発電機10基を設置し、2021年9月末に営業運転を始める予定だ。同社グループが上ノ国町で運用する風力発電所は上ノ国ウインドファーム(出力計2万8千キロワット)に続き2地点目で、道内では7地点目となる。

風力発電の導入拡大に向けて、北海道電力が東京電力と実施している共同実験の一環。天候により出力が変動する風力発電の電力供給を安定させるため、発電量予測と比べ不足分を北電が東電から調達して補う仕組みを試している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン