2019年7月24日(水)

AIRDO新社長 機材更新・人材育成に注力

サービス・食品
北海道・東北
2019/6/27 20:00
保存
共有
印刷
その他

AIRDO(札幌市)は27日、札幌市内で株主総会と取締役会を開き、草野晋氏が社長に就任した。草野社長は就任記者会見で「機材更新を進めながら、サービスの安定供給に必要なパイロット育成にも力を入れる」と抱負を語った。

谷寧久氏(左)からAIRDO社長を引き継いだ草野晋社長(右)

就航20周年を迎えた同社は、創業から使用してきた旅客機の更新が課題となっている。草野氏は日本政策投資銀行でプロジェクトファイナンスや審査を経験し、AIRDOでは副社長として企画部門を統括してきた。この経験を生かして、新機材の選定や導入方法の検討を急ぐ。

サービスの安定供給に向けて、パイロットなどの人材育成も急務だ。同社はパイロット不足で、一部の路線からの撤退や減便を余儀なくされた。今後、副操縦士を機長に育成したり、外部からの採用を進めたりするペースを速める。

社長だった谷寧久氏は同日付で非常勤の顧問に退いた。谷氏は国土交通省航空局で技術畑を歩み、AIRDO社長に就任してから、国交省から指摘を受けていた安全体制の再構築に力を注いだ。安全運航にめどがついたことで、草野氏にバトンタッチした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。