2019年9月15日(日)

聖火ランナーで公募概要 千葉県 県内33人

2019/6/27 18:49
保存
共有
印刷
その他

千葉県は27日、2020年東京五輪の聖火ランナーの公募概要を発表した。公募枠は33人で、書類審査や面接、大会組織委員会による選考を経て年内にも内定する。各ランナーの具体的な走行場所は20年2月中旬をめどに決める見通しだ。県の担当者は「千葉らしさをアピールできる人を中心に選考する」(開催準備課)と話す。

08年4月1日以前に生まれ、千葉に何らかのゆかりのあることが応募条件で、国籍は問わない。応募書類には志望動機や自己PRを400字程度で書いてもらうほか、県内リレーのテーマでもある震災復興や地域おこしへのかかわり方についても尋ねる。

7月1日~8月31日に県ホームページや郵送で応募書類を受け付ける。面接は9月下旬から10月下旬に千葉市内で実施する予定だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。