JT、年初来安値 「加熱式」期待薄く

2019/6/27 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

27日の東京株式市場で日本たばこ産業(JT)の株価が一時、前日比34円(1%)安の2389円をつけ、年初来安値を更新した。26日が中間配当の権利落ち日などだったうえ、米国と対立するイランでのたばこ事業の先行き懸念もくすぶる。国内で加熱式たばこの販売を強化しているが、株価の反応は鈍い。

終値は12円50銭(1%)安の2410円50銭だった。国内では加熱式たばこ「プルーム・テック・プラス」などの品ぞ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]