その他スポーツ

JOC新会長に山下泰裕氏 ロス五輪柔道金メダリスト

2019/6/27 17:53
保存
共有
印刷
その他

記者会見する日本オリンピック委員会の山下新会長(27日、東京都新宿区)

記者会見する日本オリンピック委員会の山下新会長(27日、東京都新宿区)

日本オリンピック委員会(JOC)は27日、東京都内で役員改選に伴う評議員会と理事会を開き、新会長に1984年ロサンゼルス五輪柔道金メダリストで全日本柔道連盟会長の山下泰裕氏を選出した。19年にわたりトップを務め、任期満了で退任した竹田恒和氏に代わり、来年の東京五輪に向けてスポーツ界のかじ取りを担う。

評議員会では27人の新理事、3人の新監事を承認。続いて行われた理事会で山下会長のほか、専務理事に福井烈・日本テニス協会専務理事が選出された。東京五輪で選手団長を務める選手強化本部長には尾県貢・日本陸上競技連盟専務理事が就いた。学識経験者枠の新理事には元スポーツ庁競技スポーツ課長で日本スポーツ振興センター審議役の籾井圭子氏、早大教授の友添秀則氏らが名を連ねたが、理事候補に入っていた元検事で消費者庁長官の岡村和美氏は辞退した。

JOCは東京五輪招致を巡る汚職疑惑でフランス当局の捜査対象となっている竹田氏が3月に退任を表明。竹田氏を含めた定年に達する役員を再任させるため、70歳の定年規定改定を模索した動きも批判を浴びた。山下氏はガバナンスの強化が重要課題となる。

熊本県出身で62歳の山下氏はロス五輪無差別級で金メダルを獲得。85年に203連勝の大記録を残して引退し、柔道男子日本代表監督などを歴任。13年にパワハラや助成金の不正受給などの不祥事に揺れた全日本柔道連盟を副会長として立て直し、17年6月に全柔連の会長に就任した。

■課題は「東京五輪後」

「竹田降ろし」の声が大きくなった直後から一貫して最有力候補として名前が挙がっていた。4カ月の時間は、山下氏が船出の体勢を整えるのに十分だったようだ。1時間の記者会見では、いつもの丁寧かつ毅然とした「山下節」で自らの考えを包み隠さず話した。

【JOC新会長に山下泰裕氏 ロス五輪柔道金メダリスト】

内向きな組織運営が露呈した問題点も立て直しに必要な手立ても、新会長の頭の中では整理されているように見える。竹田会長にはつらく当たることの多かった森喜朗東京大会組織委員会会長とも信頼関係は厚い。五輪本番まで1年余りでの緊急登板だが、心配はいらないだろう。

むしろ、山下氏に期待される最大の使命は「東京後」ではないか。

竹田会長の19年はJOCにとって幸福な時間だった。金メダル16個を獲得した2004年アテネ大会に始まり、メダル数は一気に増えた。ナショナルトレーニングセンターの開所やスポーツ庁発足など国の支援も後押しした。加えて16年、20年の2度の東京五輪招致で求心力は増した。

メダル量産と五輪招致を両輪に、勢いに任せて拡大成長路線を突っ走ってこられたのが竹田時代だったとしたら、低成長期の難しいかじ取りを迫られるのが山下新体制だろう。東京五輪が終われば国からの強化費は減り、協賛企業の熱気も一段落する。札幌市は30年冬季五輪招致に意欲を持っているが、生みの苦しみを味わっている東京大会の記憶も鮮明な今、国民の支持を広げる招致活動は決して簡単ではない。

スポーツの利用価値を知った国は影響力を強め、JOCの存在感は相対的に低下している。80年モスクワ五輪のボイコットに端を発して分離独立した、日本スポーツ協会(当時日本体育協会)との再合流がささやかれるのもそのためだ。

新会長にその危機感はあるようだ。会見では「まず2020年が最優先」と断った上、「もっとJOCが成長し、社会にとって不可欠な存在としてその意義を高めていかなければいけない。それが20年以降の課題だ」と語った。東京五輪の成功に劣らない大事な任務である。(山口大介)

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 自動車のインディカー・シリーズ第14戦は18日、米ペンシルベニア州ロングポンドで決勝が行われ、佐藤琢磨(ホンダ)はリタイアし、21位だった。ウィル・パワー(オーストラリア、シボレー)が今季初、通算3 …続き (11:06)

 【ニューヨーク=共同】女子テニスの19日付世界ランキングが発表され、大坂なおみ(日清食品)が1位を守った。26日にニューヨークで開幕する四大大会最終戦、全米オープンは今回のランキングに基づきシードを …続き (11:04)

 テニスのウエスタン・アンド・サザン・オープンは18日、米シンシナティで男女のシングルス決勝などが行われ、男子はダニル・メドベージェフ(ロシア)が7―6、6―4でダビド・ゴファン(ベルギー)を破り、今 …続き (9:46)

ハイライト・スポーツ

[PR]