/

この記事は会員限定です

南太平洋 外交戦の舞台に 日米豪、中国を警戒

[有料会員限定]

パラオ、フィジー、クック諸島など南太平洋には青い空と海、美しい島々が広がる。観光客が集まるリゾート地がいま、主要国の外交の舞台になっている。太平洋に面する日本、米国、オーストラリアと、巨大な資金力を武器にする中国の神経戦だ。南太平洋を通るシーレーン(海上交通路)の行方が焦点だ。

政府は5月17日、首相官邸で太平洋島しょ国協力推進会議を開き、報告書をまとめた。南太平洋について「自由で開かれたインド太...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2314文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン