「スイッチの次」に関心 任天堂の株主総会

2019/6/27 17:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

任天堂は27日、京都市内で株主総会を開いた。主力ゲーム機「ニンテンドースイッチ」発売から3年目を迎えるなか、株主からは台頭するクラウドゲームへの対策など次の成長軸に関する質問が相次いだ。

クラウドゲームについて古川俊太郎社長は「しっかり対応していく必要がある」と強調。「ハードとソフトを一体で開発している強みを生かした体験を提供したい」とした。サブ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]