2019年8月26日(月)

8/26 10:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,240.75 -470.16
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,210 -510

[PR]

経営トーク

フォローする

あさくま・横田社長「都市型新業態など出店強化」

2019/6/27 17:38
保存
共有
印刷
その他

中部を中心にステーキ店「ステーキのあさくま」を展開するあさくまが27日、ジャスダックに上場した。初値は公募・売り出し価格(1250円)より47%高い1834円だった。記者会見した横田優社長は「手元資金を有効活用して牛肉などの加工工場や老朽化した店舗の改装など設備の拡充を進めていく。新規出店を進めることで成長につなげたい」と話した。主なやりとりは以下の通り。

――初値の感想を教えてください。

あさくまの横田優社長

あさくまの横田優社長

「投資家からの期待感を強く感じる。期待に応えられるよう緊張感を持って経営に臨んでいきたい」

――事業の強みと今後の戦略を聞かせてください。

「1960年代からステーキを提供してきた地元の老舗としての強みがある。ファミリーなど幅広い世代の常連客がついている」

「今後は上場で得た資金を使い、ロードサイド主体の『ステーキのあさくま』を中心に合計で年10店ずつ店を出していく。今年度は都市型の新業態である『やっぱりあさくま』は2店の出店を予定する」

――株主還元の方針を教えてください。

「配当性向は20%ほどで考えている。手元資金は成長のために使っていく。多店舗展開には材料確保や人材育成が欠かせない。牛肉などの加工工場を拡充していきたい。人材教育のための研修施設の建設も検討している。また、既存店のなかには老朽化した店舗も出てきた。年3~5店舗で改修工事も行っていきたい」

――重視している経営指標は。

「経常利益率だ。まずは8%を確保したい。その後は前年比でプラスになるように改善を進めていく」

(植田寛之)

経営トークをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。