2019年8月20日(火)

オリパラ考

フォローする

アスリートの知見をビジネスに
編集委員 北川和徳

2019/6/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サッカー日本代表の長友佑都(32)が食事をテーマにした新ビジネスに乗り出した。知名度を活用したタレント的活動と思ったのだが、小売りや食品、健康関連企業を巻き込んだ本格的な事業展開を目指している。

長友が勧める「ファットアダプト食事法」は、糖質を制限して脂肪を効率的に活用する体をつくるもので、最近よく耳にする緩やかな糖質制限食と考えていいだろう。それをトップアスリートの立場で実践。ダイエット法では…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

五輪関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラ考 一覧

フォローする
日本対ニュージーランドの強化試合では、八村のプレーに何度も歓声が湧き上がった(12日)=共同共同

 12日、米プロバスケットボールのNBA入りした八村塁の凱旋試合を見に行った。21歳のプレーに満員の会場から何度も歓声が湧き上がった。
 屈強な体と抜群の跳躍力、しなやかな身のこなし。若者の言葉なら「や …続き (8/16)

男子400メートル自由形の表彰式。金メダルを手にする孫楊(中央)と表彰台に上がらず抗議の意志を示すオーストラリアのホートン(左)=共同共同

 ドーピング違反に問われた競泳男子のベテラン、古賀淳也(32)の資格停止期間が4年から2年に短縮された。服用したサプリメントが汚染されていたためであり「故意ではなかった」という古賀の主張がスポーツ仲裁 …続き (8/9)


 東京都北区にある国立スポーツ科学センター(JISS)、ナショナルトレーニングセンター(NTC)を広げる「NTC拡充棟」が6月末に竣工した。地上6階地下1階の新施設はパラ選手用にバリアフリーなのが特徴 …続き (8/8)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。