/

習中国主席が初来日、安倍首相と27日夜会談へ

中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は27日午後、20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)に出席するため、専用機で関西空港に到着した。2013年に国家主席に就任して以来、初めての来日となる。習氏は27日夜、安倍晋三首相と会談し、夕食もともにする。日中両政府は来年春の国賓としての来日に向けて準備を進める。

習氏は29日まで大阪に滞在する。トランプ米大統領とは29日に会談する見通し。米中貿易摩擦の緩和に向けて打開策を見いだせるかが焦点だ。

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領との会談や、ロシア、インドとの3カ国首脳会談、新興5カ国(BRICS)首脳との会議なども予定している。

中国国家主席の来日は10年11月に前任の胡錦濤(フー・ジンタオ)氏がアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席するため横浜を訪れて以来となる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン