LINE信用スコア開始、 出沢剛社長「テーラーメードで取り組みたい」

2019/6/27 14:13
保存
共有
印刷
その他

LINEが27日に開いた事業戦略発表会「LINEカンファレンス」に登壇した出沢剛社長は、信用スコア事業「LINEスコア」の提供を始めたと発表した。対話アプリ利用者の、関連サービスの利用状況などに応じて100~1000点までの間で点数を付ける。新たなコンセプト「Life on LINE」に触れ、出沢氏は「パーソナライゼーションを超え、よりぬくもりのあるテーラーメードに取り組みたい」と意気込んだ。

信用スコア事業「LINEスコア」はLINE子会社とみずほ銀行が共同出資するLINEクレジットが、きょうから提供を始めた。対話アプリ内からスコアのページを開き、誕生日など15の質問に答えると、点数が上がる。ほかにもLINE上のコンテンツや金融系サービスの利用状況といった行動傾向データを組み合わせて最大1000点までスコアを上げられる。データは「一定期間のものを抽象化してスコアリングし、プライバシーに配慮する」という。

出沢氏はスコアリングの目的について、「ポジティブな面でのメリットを提供していきたい」と述べた。サービス紹介ビデオではカーシェアの際の割引や、人気旅館の優先予約、借り入れの際の金利負担軽減を事例に挙げた。まずは民泊の「エアビーアンドビー」や個人間カーシェアの「エニカ」など10以上のサービスと組む。メッセージや通話内容などはスコアに反映しないと言い、セキュリティ強化について繰り返し強調した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]