2019年7月20日(土)

「LINEはAI人材1000人」 事業説明会で幹部

ネット・IT
2019/6/27 14:03
保存
共有
印刷
その他

LINEは27日、事業説明会「LINEカンファレンス」を開催した。サービス開発を統括する慎ジュンホCWO(最高WOW責任者)は基調講演し、「LINEはメッセンジャーを超えて、皆さんの生活を24時間支えるライフインフラになる」と強調した。人工知能(AI)の専門人材が1000人所属していることも明らかにした。

事業戦略を発表するLINEの慎ジュンホ代表取締役CWO(27日、千葉県浦安市)

事業戦略を発表するLINEの慎ジュンホ代表取締役CWO(27日、千葉県浦安市)

注力分野として、第一に対話アプリのプラットフォーム(基盤)上でアプリを作る「ミニアプリ」戦略を説明した。「中小企業も簡単にアプリを作れるようにし、オンラインとオフラインを融合させる」と話した。

第2の注力分野として、金融とITを融合させるフィンテックを掲げた。スマホ決済などネット銀行など「金融の分野はペインポイント(欠点)がたくさんある。LINEが注力すべき分野だ」と述べた。

第3の注力分野としてAIを掲げた。「LINEはAIの専門人材が1000人以上いる」と述べたうえで、「今後、AI技術を持っているか否かでIT企業の未来が変わる」と強調した。電話での問い合わせをAIで対応する技術開発を進めていることを明らかにし、「日本語のAI技術では世界トップクラスだ」と宣言した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。