/

この記事は会員限定です

アートの殿堂 劇作家 平田オリザ

[有料会員限定]

5月の半ばから1カ月ほど、兵庫県豊岡市の城崎国際アートセンター(KIAC)に滞在した。日韓仏の若手俳優たちを使って新作の舞台を創るための合宿だった。

7年前、1000人収容の会議場だったこの建物が、兵庫県から豊岡市に譲渡された。市も使い道に困り、潰して駐車場にでもするかと議論をしていたときに、市長が急に「劇団やダンスのカンパニーに貸し出したらどうか」と言い出したらしい。

私はたまたま、そのときに文...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り459文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン