中国「代購」品、販売2ケタ減 転売規制から半年 花王や資生堂に余波

2019/6/27 12:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の化粧品やおむつを大量に買い占めて中国で転売する個人ブローカーを中国政府が締め出して約半年がたつ。「代理購入(代購)」と呼ばれる彼らは、日本のドラッグストアや化粧品メーカーにとっては重要な購買層の一角だった。商品や店舗によっては2割程度の販売減に直面する一方、正規販売ルートの活性化をにらみ動き出した企業もある。

ドラッグストアが立ち並ぶ東京・新宿駅周辺。かつて大量のレジ袋を抱える代購業者が目…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]