2019年9月15日(日)

EU、被災地食品の輸入規制緩和 首脳会談で合意

G20サミット
2019/6/27 11:54 (2019/6/27 12:13更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相は27日、欧州連合(EU)のトゥスク大統領、ユンケル欧州委員長と大阪市内で会談し、EU加盟国が実施している東日本大震災の被災地の食品輸入規制を緩和する方針で大筋合意した。農水産品の一部を対象に放射性物質の検査手続きを簡素化する。日本政府は被災地産の食品の風評被害の払拭に弾みをつけたい考えだ。

トゥスク氏らは20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)に出席するため来日した。会談冒頭、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。