2019年8月19日(月)

株主総会、今日ピーク レオパレスなど不祥事を謝罪

株主総会
2019/6/27 10:50
保存
共有
印刷
その他

上場企業の定時株主総会が27日、ピークを迎えた。東京証券取引所によると、719社が総会を開催した。今年は株主提案が過去最多の約60件となり、株主総会は企業と投資家の対話の場として重要度を増している。レオパレス21など不祥事を起こした企業では株主から厳しい声が相次いだ。

集中日に総会を開く企業の数は2018年の725社から6社減ったが、集中率は3月期決算企業全体の31%と横ばいだった。

アパートの施工不良問題が発覚したレオパレスの宮尾文也社長は総会冒頭に「経営トップの意向ばかりを気にするような企業風土などからこのような事態が発生したことを重く受け止める」と謝罪した。総会には辞任を決めた創業一族から経営を引き継いだ取締役10人の選任案を諮り、可決された。

武田薬品工業は横浜市内で株主総会を開いた。クリストフ・ウェバー社長は「将来に向かっていい位置が取れ、競争力を発揮できる状況になった」と述べ、アイルランド製薬大手シャイアー買収に理解を求めた。取締役に支給済みの業績連動報酬を返還させる条項を盛りこんだ株主提案を否決した一方、取締役選任議案については可決した。

27日は検査不正が発覚したスズキのほか、同業のココカラファインとの経営統合を模索するマツモトキヨシホールディングスが株主総会を開いた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。