G20サミットへ大阪入り 首相「自由貿易で強いメッセージ」

2019/6/27 10:05
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は27日午前、20カ国・地域首脳会議(G20サミット)出席のため大阪に到着した。これに先立ち、羽田空港で記者団に「議長として意見の違いよりも一致点や共通点を見いだしたい」と述べ、意見集約に意欲を示した。「自由貿易の推進、デジタル経済などでG20として力強いメッセージを発出したい」とも強調した。

閉幕後の29日に予定するロシアのプーチン大統領との会談では「平和条約交渉をできるだけ前に進めたい」と述べた。27日午後に中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席、28日にはトランプ米大統領とも会談する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]