/

この記事は会員限定です

「与党が民主主義けん引」 エルドアン大統領、一問一答

[有料会員限定]

トルコのエルドアン大統領との主な一問一答は次の通り。

――6月23日に与党が大敗したイスタンブール市長選は、自身の強権的な手法への反発とされています。国民の支持をどう取り戻しますか。

「再選挙は法律に基づいて行われた。勝者はトルコの民主主義で、(海外からの)批判の空虚さが示された。トルコの民主主義をここまで引っ張ってきたのは(与党の)公正発展党(AKP)政権の17年間の功績だ」

「市議会などはAK...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り886文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン