トルコ「7月ミサイル導入」 ロシア製、米は強く反対

2019/6/27 4:54 (2019/6/27 17:52更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【アンカラ=木寺もも子、シナン・タウシャン】トルコのエルドアン大統領は26日、ロシアからミサイル防衛システム「S400」を購入し「7月に配備する」と主張した。20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)への参加を前にアンカラで日本経済新聞の取材に応じた。米国はS400導入に強く反対している。同氏は大阪でトランプ米大統領と会談し、計画に理解を求める構えだが、関係改善の見通しは立たない。

【関連記事】…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]