富岡製糸場、テコ入れ急務 世界遺産登録から5年

2019/6/26 20:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

群馬県内の3市1町に点在する「富岡製糸場と絹産業遺産群」が2014年に世界文化遺産に登録され、6月で5年が経過した。製糸場では一部施設の修復工事が進む。一方、入場者はピーク時の4割弱まで減り、周辺店舗のにぎわいも当時に比べ薄れている。各資産の保存活用策とともに、周辺地域の観光業の維持に向けた取り組みが求められている。

22日、富岡製糸場(富岡市)で世界遺産登録5周年を記念した式典が開かれた。各資…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]