2019年7月16日(火)

茨城県、東海第2への県民意見公表 安全対策で

環境エネ・素材
北関東・信越
2019/6/26 20:04
保存
共有
印刷
その他

茨城県は26日、県原子力安全対策委員会のワーキングチームを開いた。日本原子力発電東海第2原子力発電所(同県東海村)の安全対策について県民から募集した意見を公表した。今後、同原発の安全性の検証作業に反映させていく。

県は1~3月に同原発原子炉施設の安全対策に関して科学的・技術的観点から意見を募集し、130人から466件が集まった。1~2月に開いた国の審査結果に関する住民説明会でも、質疑で59人から82件、アンケートで280人から667件の意見が出た。

意見では地震・津波対策のほか「テロやミサイル攻撃に対する詳細な安全認識を示してほしい」「事故発生時に放射性物質の拡散が防げるのか」といった声が上がった。

今回の意見やこれまでのワーキングチームでの委員からの指摘を踏まえ県は224の論点に整理した。論点に従い原電や国に説明や意見を求めて審議を重ねる。安全対策を講じることで事故や災害にどの程度対応できるかをとりまとめていく。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。