2019年8月19日(月)

新潟県内、生薬の栽培普及策が加速

2019/6/26 19:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新潟県内で薬用植物(生薬)の栽培普及に向けた動きが広がってきた。県や新潟市が栽培ノウハウの蓄積に積極的に取り組んでいるほか、生薬栽培に乗り出す農家も現れた。漢方薬の原料になる生薬の多くは輸入に依存しており、製薬会社にとっては生薬の国産化による安定調達が急務になっている。国産化が進めば、耕作放棄地対策や水田の転用にもつながりそうだ。

新潟市は製薬会社などでつくる東京生薬協会(東京・千代田)と201…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。