2019年7月19日(金)

児童虐待防止へ 首都圏自治体、一時預かりなど整備

南関東・静岡
2019/6/26 19:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

増加する児童虐待事案に対し、首都圏の自治体が独自の防止策を打ち出している。千葉県柏市は親がストレスを解消する時間を持てるよう、乳幼児の一時預かり施設を開設する。無料対話アプリのLINE(ライン)を通じ、子どもや保護者が気軽に相談できる窓口の開設も相次ぐ。子どもや親自身の「SOS」を迅速に受け止め、虐待の芽を摘むねらいだ。

柏市は乳幼児を一時的に預かる施設を市中心街に設置し、2019年度中に受け入…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。