2019年9月22日(日)

オイシックス、ヤマトHDと資本提携 物流効率化で協力

2019/6/26 19:31
保存
共有
印刷
その他

生鮮食品宅配のオイシックス・ラ・大地は26日、ヤマトホールディングス(HD)などを引受先とする第三者割当増資を実施し、約8億円を調達すると発表した。増資で得た資金は物流センター建設などの設備投資に充てる。食品宅配サービスは大手小売企業の参入などで競争が激しくなっており、コスト面で優位に立つ狙いだ。

引受先はヤマトHDが約4割、官民ファンドの農林漁業成長産業化支援機構(A-FIVE)が6割を引き受ける。A-FIVEは、出資を機にオイシックスとともに食品のスタートアップ企業を支援していく。

オイシックスとヤマトグループは物流センターの集約などを協力して進める。オイシックスは3社の合併企業で、それぞれに配送機能を持っており、効率化が課題だった。今後は3社の商品の混載や、生産者から消費者まで一貫して商品を管理できるシステム構築なども進める。

オイシックスは17年以降、同業の「大地を守る会」と「らでぃっしゅぼーや」を吸収合併して発足した。

食品宅配市場は今後も競争が激しくなる見込み。必要な材料をそろえ、手間をかけずに調理できる「ミールキット」も各生活協同組合(生協)やイオングループの参入などで経営環境は厳しさを増している。オイシックスはヤマトグループの集荷・配送網や物流効率化のノウハウを生かし、ライバルに対抗する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。