2019年8月22日(木)

広島空港、事業者公募始まる 国交省が7月8日に説明会

2019/6/27 7:33
保存
共有
印刷
その他

国土交通省は26日、広島空港(広島県三原市)の民間委託に向けた事業者の公募を始めた。第1次審査書類の提出期限は9月27日。2度の審査を経て2020年6月ごろに優先交渉権者を選定し、21年4月に民営化する方針だ。国が管理する空港の運営権を民間に委託するのは6例目となる。

エアポートホテルや県営駐車場など空港周辺施設も運営権者が一体的に運営する方針も盛り込んだ。事業期間は30年(不可抗力などによる延長含め最長35年)の予定。応募した企業などの中から1~3候補が2次審査に進み、20年4月ごろまでに2回目の書類を提出する。国交省は7月8日に募集要項に関する説明会を開く。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。