マツダ、監査委設置会社に 中国5県の各社が株主総会

2019/6/27 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国地方で3月期決算企業の株主総会が26日から本格的に始まった。マツダは監査等委員会設置会社への移行が承認された。経営のガバナンスを強化し、意思決定のスピードを速める。島根銀行は、島根県信用保証協会で専務理事を務めた名越昇氏を社外取締役に選任することが承認された。

マツダは前年より133人少ない387人が出席した。丸本明社長が5月に発表した2025年3月期までの中期経営方針について説明した。株主…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]