大阪メトロ民営化1年 全員参加型で経営改革

2019/7/1 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地下鉄やバスを運行する大阪市交通局が2018年4月、公営地下鉄としては全国で初めて民営化して1年余り。大阪市が100%出資する大阪市高速電気軌道(大阪メトロ)は民営化初年度(19年3月期)決算で増収増益を確保した。当面は短期的に収益を上げられる広告事業で稼ぎ、中長期的には万博やIR(統合型リゾート)の舞台となる夢洲(ゆめしま)などの不動産開発事業を鉄道事業に次ぐ柱に育てる方針だ。

「これまでは公…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]