2019年7月16日(火)

ガルーダ航空に不適切会計疑惑、国が圧力?

東南アジア
アジアBiz
2019/6/26 18:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インドネシア証券取引所に上場する国営ガルーダ・インドネシア航空が不適切会計疑惑に揺れている。Wi-Fiサービスに関する今後15年分の収入2.4億ドル(約250億円)を2018年決算で一括計上したことについて「不適切な手法だ」と批判されている。異例の手法を駆使した背景には監督官庁の国営企業省による黒字化への強い圧力が透けて見えるが、ガルーダは上場企業として説明責任を果たす必要がある。

ガルーダは1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。