北陸銀、顧客の海外輸出支援 輸出代行業者と連携

2019/6/26 18:07
保存
共有
印刷
その他

北陸銀行は輸出代行のグローバルブランド(名古屋市)などと組み、顧客の海外販路開拓を支援するサービスを始めた。通関など煩雑な手続きを代行することで、取引先の輸出を後押しする。融資を通して海外進出を促し、取引の拡大につなげる狙い。こうした取り組みは地方銀行では珍しいという。

輸出を目指す取引先をグローバルブランドに紹介し、通関手続きや米国の輸入業者とのやり取りを代行する。希望があれば、東京海上日動火災保険は輸送や保管の間に商品が壊れたときの損害費の保険を提供する。商品はアマゾン・ドット・コムで販売する。

北陸銀の担当者は「まずは少量でも輸出に取り組んでもらって、顧客の海外展開を支援したい」と意気込む。7月16日には富山市内で輸出に関する相談会を開き、海外展開を狙う企業の需要の掘り起こしを狙う。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]