2019年7月17日(水)

KDDI系、複数のカメラで同一人物を追跡 防犯や見守りに活用

ネット・IT
2019/6/27 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

KDDI傘下のデータ分析会社、アライズアナリティクス(東京・渋谷)は、複数のカメラで同一人物を検知して追跡できるシステムを開発した。顔の画像を事前に登録しなくても人工知能(AI)が、顔や服装の特徴などを判別して追跡できる。防犯以外にも店舗での客の動線の解析や介護施設の見守りなどで利用を見込み、2019年度内の実用化を目指す。

防犯カメラなどの映像で人を追跡する技術はあったが、従来は事前に顔の画像…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。