チョコボール?ハイチュウ? 森永製菓、味交換の企画商品

2019/6/26 16:45
保存
共有
印刷
その他

森永製菓は26日、看板ブランドの「チョコボール」と「ハイチュウ」のコラボレーション商品2種類を7月2日に発売すると発表した。それぞれの人気の味を、交換して再現する。製品名は「ハイチュウっぽいチョコボール〈グレープ〉」と「チョコボールっぽいハイチュウ」。ハイチュウは中高生、チョコボールは30~40代の購買層を狙う。

森永製菓が7月に発売する「ハイチュウっぽいチョコボール」

「ハイチュウっぽいチョコボール」(参考価格は税別80円)はハイチュウ〈グレープ〉味を再現したチョコボール。紫のチョコレートの内側はハイチュウに似た味と食感を持たせ、ハイチュウの味を再現した。パッケージは通常のチョコボールとデザインを統一した。「チョコボールっぽいハイチュウ」(同128円)はチョコボールの「キャラメル」と「いちご」の2種類の味に対応した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]