/

この記事は会員限定です

企業のオープンイノベーション なぜ空回り?

知財本部が「診断リスト」 指示待ちなど意識に壁

[有料会員限定]

政府の知的財産戦略本部は、大企業がベンチャー企業と組んで革新に挑む「オープンイノベーション(OI)」が苦戦している現状を報告書にまとめた。担当者や経営者、既存組織の意識に問題があり、失敗するケースが多い。関係各者のマインドを企業が診断するためのリストも記載し、OIを進める上での意識転換を促している。

OIは、大企業が新市場を生み出すためにベンチャーに出資したり共同事業を行ったりする手法。米ゼネラル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1423文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン