大王製紙と関係膠着、北越コーポの株主総会

2019/6/26 16:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北越コーポレーションは26日、創業の地である新潟県長岡市で定時株主総会を開いた。北越が約2割を出資する大王製紙との関係対立は今年も総会に影響を与え、議案への反対意見が相次いだ。両社は新株予約権付社債(転換社債=CB)を巡って係争中だ。7月に北越による控訴への判決が出る見通しで、膠着する大王との関係は山場を迎えている。

26日午前、ホテルニューオータニ長岡(長岡市)で開かれた総会には112人の株主…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]