/

「名駅の4線化しっかりやる」 名鉄が総会

名古屋鉄道は26日、名古屋市内のホテルで定時株主総会を開いた。株主から名古屋駅周辺の再開発について質問を受けた鈴木清美専務は「名鉄名古屋駅の4線化をしっかり進めていきたい」と話した。

名鉄沿線には中部国際空港などがあり、訪日外国人(インバウンド)の利用客が伸びている。岩瀬正明専務は「ハードとソフトの両面で対応していきたい」と述べた。

総会は会社が提案した取締役15人の選任と配当の2議案を賛成多数で可決・承認した。総会には昨年より100人以上少ない575人の株主が出席。午前10時から1時間53分で終了した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン