/

この記事は会員限定です

出身地への愛、方言で判定 東京女子大のゼミが開発

[有料会員限定]

東京女子大学のゼミが方言の使用状況などを通じ、出身都道府県への「愛」を測定するインターネットサービスを始めた。2013年から同ゼミが公開している、方言に関する質問に回答すると、出身地を特定するサービスの番外編との位置付けだ。利用者に方言について楽しみながら学んでもらうとともに、集めた回答データを研究に活用する。

同大学現代教養学部・日本文学専攻の篠崎晃一教授(日本語学)とゼミ学生がサイト「方言チ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り444文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン