中国が席巻するエネ市場 瀧口信一郎氏
日本総合研究所創発戦略センター シニアスペシャリスト

2019/6/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米中の貿易面の対立に注目が集まっているが、中国はエネルギー市場でも圧倒的な存在感を示しつつある。今や太陽光発電機器の世界トップ10社のうち9社、風力発電タービンでは世界トップ15社のうち8社が中国企業である。原子力発電でも国産原子炉「華龍1号」の実用化に成功し、欧米や日本との技術差を縮めている。

これから本格的に立ち上がる蓄電池の市場でも同じことが起こる。中国は電気自動車の中核技術である車載用蓄…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]