2019年8月25日(日)

ヤマトドライバーの労災認定 「負担は過重」熊本地裁

2019/6/26 13:44
保存
共有
印刷
その他

ヤマト運輸の運転手、長尾倫光さん(当時46)が2014年、くも膜下出血で死亡したのは過労が原因だとして、妻が国に労災認定を求めた訴訟の判決で、熊本地裁は26日、「身体的・精神的な負担は過重だった」として労災と認め、遺族補償給付の不支給処分を取り消した。

判決などによると、熊本市内の支店で勤務していた長尾さんは繁忙期の14年12月、くも膜下出血で倒れ死亡。妻の由美さん(48)は15年3月に遺族補償の給付を求めたが、熊本労働基準監督署は倒れる直前1カ月間の時間外労働が90時間だったとして退けた。

小野寺優子裁判長は、長尾さんが昼休み中も荷物の積み込みや伝票確認をしていたことを挙げ、直前1カ月の時間外労働を102時間と認定。国基準の100時間を超えており、業務が原因で発症したと判断した。

判決後、記者会見した由美さんは「認められてうれしい。ヤマト運輸はこれ以上、主人のような人を出さないでほしい」と訴えた。

熊本労基署を管轄する熊本労働局は「判決内容を精査し、今後の対応を決めたい」とした。ヤマトは「コメントを控える」としている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。