2019年7月19日(金)

女子生徒監禁疑い教員逮捕 自宅から車で連れ去りか

社会
2019/6/26 12:59 (2019/6/26 13:13更新)
保存
共有
印刷
その他

群馬県警は25日、県内に住む10代の女子中学生を車に監禁したとして、教員の内田慎也容疑者(27)=同県高崎市寺尾町=を監禁の疑いで現行犯逮捕した。生徒は殴られたような痕があったが、命に別条はない。内田容疑者が勤務する県内の私立中によると、被害者も生徒という。

内田容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている。県警は生徒の自宅から連れ去ったとみて、経緯を調べる。

逮捕容疑は同日午後、同市寺尾町の山林内に止めた車の中で生徒を監禁した疑い。

県警によると、同日午後1時ごろに帰宅した母親が「家の中が荒らされ、留守番をしているはずの娘がいない」と110番。防犯カメラの映像などから、捜査員が山林内の道で車の後部座席に座っている2人を発見した。車には鍵が掛かっており、捜査員が窓ガラスを割って女子生徒を保護。内田容疑者は包丁を持っており、逮捕の際、自らの腹部に突き立て軽傷を負った。

学校によると、内田容疑者は2016年から勤務する専任講師で、数学を担当、硬式テニス部の顧問を務めていた。取材に応じた教頭は「まじめな先生で驚いている。非常に残念だ」と述べた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。