「日ロ平和条約に道筋つけたい」 首相、首脳会談控え意欲

2019/6/26 12:39
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は26日、政治団体「新党大地」代表の鈴木宗男元衆院議員と首相官邸で会い、29日に予定するロシアのプーチン大統領との会談について「信頼関係を踏まえて、平和条約締結に向けて道筋を付けていきたい」と語った。鈴木氏が会談後、記者団に明らかにした。

鈴木氏は7月の参院選に日本維新の会から比例代表で出馬することも報告した。首相は「がんばってください」と応じた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]