2019年8月22日(木)

NZ中銀、政策金利1.5%に据え置き 今後の利下げ示唆

2019/6/26 12:18
保存
共有
印刷
その他

【シドニー=松本史】ニュージーランド(NZ)準備銀行(中央銀行)は26日、政策金利を過去最低水準の1.5%に据え置くと発表した。市場予想通りだった。中銀は声明で「国内の経済成長は過去1年で鈍化した」と指摘し、「さらに低い水準の金利が必要になるかもしれない」と利下げの可能性を示唆した。NZ中銀は5月の会合で2016年11月以来、2年半ぶりに政策金利を引き下げていた。

ニュージーランド準備銀行はさらなる利下げを示唆=ロイター

中銀は世界経済の減速にも言及し、「貿易や金融セクターなどを通じてNZにも影響を及ぼしている」とした。英調査会社キャピタル・エコノミクスのベン・ウディ氏は「中銀の声明は我々の予想よりハト派的だった。8月の会合でさらなる利下げを行い、政策金利は1.25%まで下がるだろう」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。