中国にのみ込まれる香港、歓迎されざるFTA
アジア総局長 高橋徹

Asia Analysis
2019/6/27 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

怒りに燃える香港市民の大規模な抗議活動が、今度は実を結んだ。

刑事事件の容疑者を中国本土に引き渡せるようにする「逃亡犯条例」の改正案は、香港政府が審議の断念を表明し、廃案の見通しとなった。人口の4分の1を超す200万人が反対デモに繰り出し、当初は催涙ガスやゴム弾で鎮圧にあたった政府も、その声を無視することはできなかった。

中国に批判的な人物に犯罪容疑をかけ、本土に連行できるようにすることで、言論…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]